令和元年 北海道教育大学卒業生動向調査

皆様におかれましては、ますますご健勝のことと存じます。
この度、卒業後の状況につきましてアンケート調査を行うこととなりました。


 平成26年度から平成30年度の5年間にわたり、大学卒業後を視野に入れたキャリア教育・支援を充実させるため、
卒業後5年目の学生を対象に、卒業後の就職状況・離職状況等を把握する「卒業後の動向調査」を
実施してまいりました。この調査により、卒業後5年間の正規教員の割合や非正規教員から正規教員への移行の傾向、
離職状況等を把握し、本学でのキャリア教育・支援に活用させていただいております。


 また、平成29年8月29日に公表された「国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革に関する有識者会議
報告書」でも「卒業生の活躍状況や離職状況等のデータの入手に努めるべきである」との記載があり、
今後も、卒業生の動向を把握することが求められております。
今年度は、平成27年3月に卒業された皆様を対象として実施いたしますので、
本調査へのご協力を何卒よろしくお願いいたします。


 なお、本アンケートにてお預かりした情報につきましては、北海道教育大学が責任を持って管理し、
本目的以外への流用や外部への漏えいのないことをお約束いたします。



お送りしたハガキに記載のあるユーザID,パスワードを入力してください。
※ご案内のハガキは11月初旬に、本校にご登録のあるご実家の住所宛にお送りしています。