介護職員処遇改善加算等取得にかかる実態調査
処遇改善加算Ⅰ~Ⅲを取得している法人

以下のアンケートにご協力ください。
ブラウザの戻るボタンは使用しないでください。

* は、必須項目です。
法人名 *

職員数 ※2021年4月1日時点(常勤・非常勤含む職員の実人数) *

担当者役職名 *

担当者 氏名 *

電話番号 *

メールアドレス *

【問1-(1)】
令和3年4月1日時点の介護職員処遇改善加算(以下「処遇改善加算」という。)の取得状況について該当する内容に✓を入れてください。
【問1-(2)】
介護職員等特定処遇改善加算(以下「特定加算」という。)の取得状況について教えてください。

※いずれかの特定加算を取得している場合は(3)へ、未取得の場合は、(4)へお進みください。
【問1-(3)】
問1-(2)でいずれかの特定加算を取得しているとお答えの場合にご回答ください。
特定加算の算定開始月を教えてください。
※事業所ごとに算定開始月が異なる場合は、最も早く加算を取得した月を記載してください。

【問1-(4)】
問1-(2)で未取得とお答えの場合にご回答ください。
令和3年4月時点で特定加算を未取得の場合、特定加算の算定開始の見込みはいかがですか。
【問2】
特定加算取得に向け、達成が難しいと思う点や、苦労されている点について、該当する理由全てに✓を入れてください。
【問3】
特定加算の支給対象としているグループについて該当するもの全てに✓を入れてください。
【問4】
「A.経験・技能のある介護職員」の考え方について、該当する内容全てに✓を入れてください。
【問5ー(1)】
「A.経験・技能のある介護職員」に対し、原則申請する事業所の数に応じた、月額8万円以上、または年収440万円以上の職員の設定が必要となりますが、該当する内容に✓を入れてください。

※設定していないを回答された方は、(2)へお進みください。
【問5-(2)】
問5-(1)で、設定していないを回答された方は、
設定できない理由として、該当するものすべてに✓を入れてください
【問6】
令和3年度の介護報酬改定により、特定加算の賃金改善額の配分方法が柔軟化されていますが、令和3年度の申請時の配分比率の考え方を教えてください。 
【問7】
介護職員処遇改善加算等の計画書の提出方法について、該当する提出方法に✓を入れてください。
【問8】
特定加算の支給対象とならない事業所(居宅介護支援事業所、訪問看護など)の職員へ対し、法人の持ち出しによる処遇改善は行っていますか。該当する内容に✓を入れてください。
【問9】
介護職員処遇改善加算等についてのご意見・ご質問など自由にご記入ください。
【問10】
県では、「青森県介護サービス事業所認証評価制度」を実施しており、当制度に「参加宣言」をすると、人材育成、労務管理等に関するセミナーや個別相談を無料で活用することができます。現在164法人が参加宣言し、44法人は認証を取得していますが、貴法人の制度への参加状況をお知らせください。
アンケートは以上です。ご協力ありがとうございました。